REVIEW レビュー(セミナー含)

HOME // レビュー(セミナー含) // 部活動指導者対象講習会@北名古屋市立西春中学校

CATEGORY


レビュー

部活動指導者対象講習会@北名古屋市立西春中学校

こんにちは!

アスレティックトレーナーの石郷岡です。

色々なご縁とタイミングが重なり、北名古屋市立西春中学校にて部活動を指導されている先生方を対象にお話させていただきました。

今回の講習会は二部構成。

メインは、愛知真和学園大成中学・高等学校柔道部総監督の神谷兼正先生(国際武道大学・第6期)による指導論。
※ちなみに私は国際武道大学・第25期であり神谷先生の後輩にあたります。


前人未到の全国中学校柔道大会男子団体4連覇を果たした方の指導論は、「ジュニア期の身体・心理の特性」と「部活動の教育性」を網羅しており、現代の指導者の在り方について大変参考になりました。

私からは、「教員の方々に最低限知ってほしいケガの予防法」と「自己管理能力を育むコミュニケーション法」をお伝えしました。

同校の校長先生からは「ケガの予防という原点に帰る指導が必要だということを改めて認識した」とのお言葉もいただき、地域スポーツにおける傷害予防の環境整備がまだまだ必要であることを実感しました。

 

学校現場(特に公立)では、下記のような課題があります。

・自身が経験してきた競技とは別の(専門外)の競技を指導している
・教員の働き方改革(長時間労働)
・練習時間・休養日の設定(運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン)
・成長期の子どもの身体特性(ケガが多い)


 

上記の課題を解決するためにも、アスレティックトレーナーを学校に常駐配置するような仕組みづくりについて、引き続き様々な関係者に対し提案していきます。

 



ブログ一覧